--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/20 Mon
・・・thanks!


みなさん、おはようございます。
快晴も快晴。
そんな中、樂木さんでの「といろ」無事に終了しました。

お越しくださった皆さま、
ありがとうございました。
そして、会場をお貸しくださった樂木さん、お世話になりました。

DSC_1233.jpg

今回はどどど~んと真ん中に下着類を配置。
男性の方はちょっとびっくりして一歩二歩と下がられる方が多かったです。
これからは男性にも近づいてもらえるように
ご要望もあったので、男性用のもっこふんどしの開発もがんばってみようと思います。

布ナプキンも本当は男性の方にも見ていただきたいんですけどね。


さてさて
この日はお買いものもあれこれしてしまいました。

Cid-TBeoMFIDtLFk4C6PLN7S2C7pIB49wCLjCGrQVx2T=w1358-h764-no.jpg
ギャラリー寿庵さんより

ローズクオーツで、女子力Upできるかしら。


次の出店は大和高田市で行われるとことこ青空市(11/16)です。
そこまであと1ヶ月。
製作頑張ります!!


IMGつなぐつむぐ展

つぼみの箱ギャラリー
『つなぐつむぐ』展 by紡生
2014/11/18(tue)~22(sat)
11時~17時
恵古箱さんにて


ブログ村に参加してします。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014/10/18 Sat
・・・布ナプキンアドバイザー養成講座 終了しました

みなさん、おはようございます。
昨日、「布ナプキンアドバイザー養成講座」を無事に終えました。

受講してくださったのは
手作りの布ナプキンの販売をされていてヨガの講師をされている看護師さんでした。
受講生サンのブログ

DSC_1220.jpg



毎回のことですが
今回もたくさんの気づきをいただきました。
講師でありながら、学ばせていただくことが本当に多い講座です。


女性は誰でも多かれ少なかれ、性に関しての悩みを持っています。
でも、それは口に出しては言わないし
なかなかそういうことを話す場がほとんどありません。

でもこうやって布ナプ講座を開かせていただくようになって
たくさんの性の悩みを耳にすることが多くなりました。

みんな悩んでるんだなって。
しかも、ほとんど同じような悩み。

でも、そうやって悩みを悩みとして受け止めている方は良いんです。
何かしらアクションを起こそうと思ってくださっているから。

問題は悩みを悩みと思っていらっしゃらない方。

よくイベントで出店していると
私は
生理痛なんてないし
生理不順じゃないし
冷え性でもないし
もうすぐ閉経しちゃうし
と言ってスルーされる方がいらっしゃいます。

でもきっとその方たちも何かしらの悩みはお持ちだと思うんです。
でもそれが悩みとは思っていなかったり
布ナプで解決できると思っていらっしゃらなかったり・・・

布ナプの可能性は無限大です。

私も「生理痛」は仕方のないことだと思っていました。
我慢するものなんだと。
だから、我慢できる痛みなら病院にも行かないし
それを自分でなんとかしようとも思いませんでした。
女だから仕方ない、って思っていました。

でも、違ったんですよね。
それは子宮の悲鳴だったんです。

是非、子宮の声に耳を傾けてみてください。
今まで我慢していたものは本当は我慢しなくて良いものかもしれません。

全ての女性の子宮がニコニコできる日が来ることを願っています。


IMGつなぐつむぐ展

つぼみの箱ギャラリー
『つなぐつむぐ』展 by紡生
2014/11/18(tue)~22(sat)
11時~17時
恵古箱さんにて


ブログ村に参加してします。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
2014/10/14 Tue
・・・手つむぎブラ追加しました。


みなさん、こんばんは。
めずらしく今日2回目のupです。

つい先日もご紹介させていただいた手つむぎブラですが、
NEWバージョンで追加させていただきました。


DSC_1213.jpg

allバイアステープにしてみました。
こちらの方が作りやすいので、これからはこちらが主流になると思います。
もちろん旧バージョンもご要望あればお作りさせていただきます。

また、今回の分より、アンダーを2cm縮めております。
というのも、どうしてもお洗濯を繰り返すと少し伸びてきてしまうようなので
気持ち縮めさせていただきました。
★オーダーではアンダーの大きさをご希望でお作りさせていただけます。

DSC_1215.jpg

今のところ、3柄。
もう少し追加で作れると良いのですが
その場合は、チェック柄の手つむぎ布がこれで最後となりましたので、
無地(生成り)になります。

合わせてもっこショーツも作りました。

DSC_1211.jpg

DSC_1212.jpg

こちらは4柄できました。
週末のイベント『といろ』にもお持ちしますので
手に取ってご覧くださいね。




・・・・・
余談ですが
商品の画像撮影は一番苦手な作業です。
このブラの撮影も何度かやり直しました。
でもひとつ分かったのは、
自然素材でこだわっている紡生の商品は自然の中、自然光の中で撮影するのが一番だということ。

雨の日は撮影できないというのが難点です。



IMGつなぐつむぐ展

つぼみの箱ギャラリー
『つなぐつむぐ』展 by紡生
2014/11/18(tue)~22(sat)
11時~17時
恵古箱さんにて


ブログ村に参加してします。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
2014/10/14 Tue
・・・樂木さん


みなさん、おはようございます。
台風一過です。
今日は気持ちの良い一日になりそうな気がします。


週末は、樂木さんという素敵な場所でクラフトイベント。
葛城山の麓。
ポツンとたたずむ樂木さん。

こんなところです。
DSC_0611.jpg

DSC_0609.jpg

素敵でしょ?
私は入口を入って奥の裏庭の芝生のところで出店させていただきます。
気持ちが良いと思いますので、
是非お越しくださいね。

toiro.jpg





IMGつなぐつむぐ展

つぼみの箱ギャラリー
『つなぐつむぐ』展 by紡生
2014/11/18(tue)~22(sat)
11時~17時
恵古箱さんにて


ブログ村に参加してします。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
2014/10/10 Fri
・・・恵古箱さん限定布ナプ


みなさん、おはようございます。
週末、連休ですが、またまた台風が近づいていますね。
大きな被害がないと良いのですが・・・・


今日は、来月開催させていただく恵古箱さんのつぼみの箱ギャラリー「つなぐつむぐ」展のお知らせです。
開催まで一ヶ月とあと少しとなりました。

せっかくの個展なのだから
いつもとは違う何かをしたいと思ったのですが
紡生の信念からそれることなくみなさんに喜んでいただけることって考えると
難しくてずい分と頭を悩ませました。

やっぱり
行きつくところは布ナプキンなんですよね。

そこで
恵古箱さん限定の布ナプキンを作ることにしたんです。

IMGつなぐつむぐ展

この画像の一番左に注目です。
不慣れな刺繍やってみました。
中学生レベルなので、アップ画像は禁物です。

ほんとに上手じゃない刺繍なんです。

『恵古箱のおうち布ナプ』です。
緑に囲まれた恵古箱さんをイメージしてみました。


フリーハンドなので、柄の大きさや雰囲気も一つ一つ異なります。
お色も少しずつ変えてみたりしています。
数はたくさんご用意できないので、
ほんとに限定プレミア商品です。
ベースとなっている生地はリネンを使っています。

刺繍のあら捜しにでも良いので見に来てくださいね。



・・・・・・・
最近、デジカメが壊れたので
画像をどうしようかと思っていたら
実家の母にデジイチを借りていたことを思い出し
撮ってみました。
不慣れなので、下手っぴですが
さすがデジイチ、いつもとは違う気がします。



つぼみの箱ギャラリー
『つなぐつむぐ』展 by紡生
2014/11/18(tue)~22(sat)
11時~17時
恵古箱さんにて


ブログ村に参加してします。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
2014/10/08 Wed
・・・手つむぎブラ


みなさん、おはようございます。
台風が過ぎ去り、
とっても気持ちの良いお天気の一日が今日も始まりました。

私は昨日、森ヨガに参加してきました。
野外、しかも自然に囲まれた中でするヨガはとっても気持ちが良かったです。

風のおと
川のせせらぎ
鳥のこえ
そして、キラキラの太陽のひかり
どれもが心地よく
気持ちがまっすぐになったような気がしました。

また機会があったら参加しようと思っています。




さて
今日は堅苦しいお話は置いといて、
紡生の商品の中でも一番高額なお品についてご紹介させていただこうと思います。

それは『手つむぎブラ』
紡生の商品のほとんどは“手つむぎ布”を使用させていただいています。
奈良は法隆寺にある益久染織研究所さんが作られているとっても貴重な生地です。
益久さんでは「和紡布(わぼうふ)」というお名前で色々な商品を販売されています。
きっと、オーガニックコットンにこだわられている方なら一度は見たり、聞いたりしたことのある商品だと思います。

IMG_2357.jpg


その手つむぎ布をふんだんに使った『手つむぎブラ』は、
ひそか~な人気商品なんです。

綿100%で作られた限りなく自然体で着けられるブラジャーなのです。
締め付けが全くないので、リンパの流れを遮ることがありません。
綿なので、お肌にもやさしい。
柄の生地以外は全てオーガニックコットンを使用しています。
アンダーと肩ひもは結んで調節していただけますので
サイズはフリーサイズになっています。
※アンダーを長くしたり短くしたりのご要望は承っております。

柄の生地はリバティ社製の生地を使用していますので
お洗濯をしても色落ちなどしにくく丈夫なので
永く使っていただけます。

サポート力が心配。。。と言う方も多いかと思いますが、
サポート力はありません。
寄せ上げしたいという方には物足りないかもしれません。
でも、その寄せ上げが必要ないのがこのブラの特徴なんです。

ブラで寄せ上げをしてしまうと
おっぱい自身が頑張ろうとせず、益々垂れ下がってしまうのです。
もちろん、重力には勝てないので
ある程度は垂れてしまいますが
それも自然の摂理。

自分のおっぱいの力、信じて優しく包み込むブラにしてみませんか。


手つむぎブラは、イベントでもお持ちしていますが、
恵古箱さんでも委託販売させていただいております。

ブログ村に参加し始めました。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
2014/10/06 Mon
・・・布ナプとわたしvol.3


みなさん、おはようございます。
猛威を振るった台風18号。
関西は無事に通り過ぎました。
今後も関東の方へ進路を進めている台風18号。
関東地方にお住まいの皆様、お気を付けくださいね。


週末は、馬見丘陵公園で行われているシェフェスタに行った来ました。
少し雨に降られましたが、
美味しいピザもいただくことができたし、
出店しているお友だちのシフォンケーキもget出来ました♪


さてさて、
今日は、布ナプとの上手なお付き合いの仕方について書こうと思います。
ここ最近は、布ナプを使われている方も増えて来て、
みなさんそれぞれ自分に合った使い方をされているようです。


やっぱり全部を布ナプにするのは大変だし、
お仕事をされている方はお仕事中はちょっと心配という方もいらっしゃいますので、
部分的に布ナプを取り入れている方が多いですね。

はじまりそうな日、終わりかけの日だけを布ナプキンで過ごして、
量の多い日、夜、お出かけ時はケミカルナプキンを使う。

ケミカルナプキンの上に布ナプキンのライナーを敷いて使う。

お家にいる時だけ、布ナプキンにする。

布ナプキンにしたからって、絶対に布ナプキンを使わきゃってこともないし、
使い捨てでも探せばノンケミカルのナプキンもあるので、
それと併用するのも良いかもしれません。

でも、本当のところ、
やっぱり全部布ナプキンにしてもらって、
最終的にはノーナプキンを目指してほしいな・・・と思います。


次回は、一番気になるお洗濯についてのお話をしますね。
お楽しみに~♪


ブログ村に参加し始めました。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
2014/10/03 Fri
・・・布ナプとわたしvol.2


みなさん、おはようございます。
今日も昨日に引き続き、シリーズ『布ナプとわたし』をお送りします。

今日は、布ナプデビューをためらっている方に向けて
おススメの布ナプデビュー法をお伝えしようと思います。

これから、布ナプを始めようと思われる方によくご質問を受けるのが
「何枚くらい揃えれば良いですか」という問いです。

さぁ、次回の月経から布ナプデビューするぞ!と
意気込んでいきなりフルセット購入して挑戦するのも良いのかもしれませんが
紡生では「まず1枚から」とおススメしています。

理由は色々あります。
まずはフルセットそろえるとかなり良いお値段になります。
個人差があるので、何枚必要か?と言われるとはっきりとした枚数はお答えできませんが
みなさんが普段ケミカルナプキンを使う枚数×2(洗い替え用に)が必要になります。

お天気の悪い日もあるかもしれないので
さらにもう少し枚数は必要になるかもしれません。

その枚数を買いそろえても
布ナプキンに使われている素材がお肌に合わなかったり
お洗濯で挫折してしまったり
おでかけや旅行の時に使えなかったり
うまく使えず漏れてしまったり
そんな理由で布ナプが嫌になってしまうという方もたくさんいらっしゃいます。

なので、まずは“1枚から”をおススメしています。
その最初の一枚も月経時ではなくて、何もない時に使って欲しいんです。
普段の方が布の気持ち良さをより知ることができるからです。

例えば
もうすぐ生理がはじまりそうだな・・・と言う日
おりものが多い日
ちょっと肌寒い日
そんな日に使って欲しいのです。

まずは1枚。
一番軽いライナーから、初めてみてください。

1枚使って良かったら
2枚、3枚とお気に入りの布ナプを増やしていってください。
色んなメーカーのものを1枚ずつ買い足して比べてみて
自分に合うものを探すのも良いと思います。

少しずつ、少しずつ
何もない日
量の少ない日
多い日

お出かけ
旅行
そんな風に徐々に心と体を慣らしていきましょう。

すると自分なりの布ナプとの良いお付き合いの方法が見つかります。
次回は上手な布ナプとのお付き合い方法をお伝えさせていただきますね。
お楽しみに。


ブログ村に参加し始めました。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
2014/10/02 Thu
・・・布ナプキンアドバイザー養成講座


急ではございますが、
日本氣香学協会認定『布ナプキンアドバイザー養成講座』を開講いたしますので
受講生様を募集いたします。

DSC_0549.jpg


●お日にち
2014/10/17(金)
10時~15時(内1時間休憩)
●ところ
綿松ハウジング十津川木の家展示場
奈良県橿原市新堂町281-3
http://www.watamatu.com/company/index.html
P有り
●持ち物
筆記用具
お裁縫道具
●申込み締切日
2014/10/8まで

★座学のみの日程となっております。
実習(布ナプキン3種を作っていただきます)についてはご自宅で製作をし
後日郵送していただく形になります。
当日に簡単な説明はさせていただきますが
丁寧な指導をご希望の方は別日程で実習のみの日をご相談させていただきますので、お申し出ください。


●内容
日本氣香学協会認定
『布ナプキンアドバイザー養成講座』

日本氣香学協会認定布ナプキンアドバイザーを養成するための講座です。

布ナプキンのことをもっと詳しく知りたい!!
布ナプキンのことをもっと色んな人に広めたい!!
自分(女性)の体のことを見つめ直したい!!
家族や大切な人の健康を守りたい!!
そんな方に是非受けていただきたい講座です。

受講後は、布ナプキンアドバイザーとして活躍していただけます。
布ナプアドバイザー養成講座の講師として、
布ナプキンのワークショップを開いたり、
サークルなどでミニ講座を開いたり、
また、別の分野にも役立てていただけます。

決して布ナプキンを推奨するだけの講座ではありません、
布ナプキンをきっかけとして、自分の体のことや地球の事を見つめ直していただけたらいいなぁと思います。




■講座全カリキュラム
1章
布ナプキンのメリット、デメリット
(使い捨てナプキンのメリット、デメリット)

2章
布ナプキンの扱い方

3章
経皮毒について

4章
経血トレーニング方法
(経血コントロール)
おすすめの運動法レクチャー

5章
月経と女性ホルモンについて

6章
布ナプキンから繋がる愛の話
(女性性や地球環境まで。。。)

7章
布ナプキンの作り方と実習
①パンティ布ライナー(おりものシート)
②普通の日用布ナプキン
③多い日用布ナプキン
※3枚仕上げてお持ち帰りいただけます。
並縫い、玉留め、スナップつけなどの簡単な手技です。
小学校の家庭科で習うレベルですのでお裁縫が苦手な方でもご安心ください。



■受講料
・48.000円+消費税(3、840円)=51,840円


●申し込み&問合せ先
8tsumugi8☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)
たくさんのご参加心よりお待ちしております。


ブログ村に参加し始めました。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
2014/10/01 Wed
・・・布ナプとわたしvol.1


みなさん、おはようございます。
昨日、おからのココナッツバナナケーキを作ったら
家族に好評でした。
ヘルシーで簡単美味しいって素晴らしいですね。
またおからをいただいたら作ろうと思います。


さて
今日の布ナプのご紹介は一旦お休みをして
今日からは、肝心な私の布ナプへの思いをちょっとずつ書かせていただこうと思います。

布ナプに対する思いは日々刻々と変化をしています。
最初は布おむつからの出逢いでした。

布おむつ育児をしていた私は、布おむつを手作りするようになって
そこで、布ナプキンというものの存在を知りました。

全く思いもしなかった存在です。
小学生の頃
「これを使うのよ」と全員に配られたケミカルナプキン。
何の疑問も感じることなく
これを使うんだ、と思いこみ使い続けた16年。。。。

誰も教えてはくれませんでした。
テレビでもケミカルナプキンのCMはしてるけど
布ナプキンのCMなんてしてないし
知るはずもありませんでした。

選択肢として選ぶこともできず
辛い辛い月に一度の月経。

生理痛
不順
冷え
イライラ
憂鬱
などなど

どれもこれも女子として生まれてきた運命みたいなものだと思っていました。
だから、それをなんとかしようとか
病院に行こうだとか
そんな考えはなくて
ただ、ただ耐える。
それだけでした。

でも、それは間違いだったんですよね。

『布ナプキン』

ただそれだけで
ほとんどの問題は解決できたんです。
私の16年は一体なんだったんでしょうか。

だから、
布ナプキン!
ケミカルナプキンより、絶対布ナプキン!
そう思っていました。

でも、
最近また考え方が変わりました。

今は、
『ノーナプキン』

そうです。
本当はナプキンなんていらないんです。
その身体作り。
そのための布ナプキンなんです。


紡生は「ケミカルナプキンから布ナプキンに変えて」はいおしまい。
ではないんです。
ここから先が重要。
いつかはみんなに「ノーナプキン」を目指してほしい。
個人差はあるので
それが無理でも「ライナーオンリー」を目指してほしい。

そしたら、一番心配しているお洗濯も少しは楽になるんじゃないかな。

そんな思いで、布ナプキンを作って、販売しています。
いつか世の中からナプキンがなくなる日を願っています。


初回から濃い&熱い内容になってしまいましたが
今日はここまで。
これからもこんな感じで気まぐれに勝手に語っていこうと思います。
紡生は、講座も開講していますので、あまり具体的なお話を書くことはできませんが
布ナプや布おむつに興味を持ってもらえる内容にしていきたいと思います。
次回の“布ナプとわたし”もお楽しみに。



ブログ村に参加し始めました。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。