--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/05 Tue
・・・布なぷきんの素材のこと。


紡生の布ナプキン。
どんなものなのか、
少しだけ、
おはなししますね。

柄生地は、様々。
でも、紡生のコダワリの生地ばかり。
top画像にもなっているadmiの生地はインドの職人さんによる木版プリント。
すこしずれていたり、
色がまばらだったり、
とっても味のある優しい柄です。

他には、
輸入もののオーガニックコットンを使っています。
かわいくてポップなものや、
素朴でほっこりするデザインのものを選んでいます。



吸収体は、
コストを抑えるため、オーガニックコットンではありませんが、
無添加未漂白のネル生地を使っています。
生地加工の段階で薬品などを使用していない生地です。

【無添加未漂白ネル】
ネル


そして一番大切な直接肌にあたる部分。
こちらは奈良の益久染織研究所さんが作られている手つむぎオーガニックコットンを使用しています。
とても風合いが良く、
吸収力も抜群。
そして、耐久性にも優れています。
※仕入れの時になるだけお買い得なものを仕入れるようにしているので、
お色や柄はその時その時によって変わります。
染織のしていないものを使用しております。

【手つむぎオーガニックコットン】
手つむぎ布


次に防水布。
この透湿防水布は、透湿性が高く肌に優しい防水布です。
(表:100%ポリエステル天竺 裏:透湿ポリウレタンフィルム)

【防水布】
防水布



プラスチックホック。
金属アレルギーの方にも安心して使っていただけます。
金属製のものより『肌を傷つける』『踏む』『食べる』などの危険性がありません。
軽いのはもちろん、約10,000回の脱着にも耐える強度を継続します。

【プラスチックホック】
プラスチックホック


それから、ミシン糸。
これもオーガニックコットンを使用しています。

【オーガニックコットンミシン糸】
オーガニックコットンミシン糸



どれもこれもコダワリの素材。
定期的に素材の見直しもしています。
変更がある場合は、お知らせさせていただきます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。