--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/01 Wed
・・・布ナプとわたしvol.1


みなさん、おはようございます。
昨日、おからのココナッツバナナケーキを作ったら
家族に好評でした。
ヘルシーで簡単美味しいって素晴らしいですね。
またおからをいただいたら作ろうと思います。


さて
今日の布ナプのご紹介は一旦お休みをして
今日からは、肝心な私の布ナプへの思いをちょっとずつ書かせていただこうと思います。

布ナプに対する思いは日々刻々と変化をしています。
最初は布おむつからの出逢いでした。

布おむつ育児をしていた私は、布おむつを手作りするようになって
そこで、布ナプキンというものの存在を知りました。

全く思いもしなかった存在です。
小学生の頃
「これを使うのよ」と全員に配られたケミカルナプキン。
何の疑問も感じることなく
これを使うんだ、と思いこみ使い続けた16年。。。。

誰も教えてはくれませんでした。
テレビでもケミカルナプキンのCMはしてるけど
布ナプキンのCMなんてしてないし
知るはずもありませんでした。

選択肢として選ぶこともできず
辛い辛い月に一度の月経。

生理痛
不順
冷え
イライラ
憂鬱
などなど

どれもこれも女子として生まれてきた運命みたいなものだと思っていました。
だから、それをなんとかしようとか
病院に行こうだとか
そんな考えはなくて
ただ、ただ耐える。
それだけでした。

でも、それは間違いだったんですよね。

『布ナプキン』

ただそれだけで
ほとんどの問題は解決できたんです。
私の16年は一体なんだったんでしょうか。

だから、
布ナプキン!
ケミカルナプキンより、絶対布ナプキン!
そう思っていました。

でも、
最近また考え方が変わりました。

今は、
『ノーナプキン』

そうです。
本当はナプキンなんていらないんです。
その身体作り。
そのための布ナプキンなんです。


紡生は「ケミカルナプキンから布ナプキンに変えて」はいおしまい。
ではないんです。
ここから先が重要。
いつかはみんなに「ノーナプキン」を目指してほしい。
個人差はあるので
それが無理でも「ライナーオンリー」を目指してほしい。

そしたら、一番心配しているお洗濯も少しは楽になるんじゃないかな。

そんな思いで、布ナプキンを作って、販売しています。
いつか世の中からナプキンがなくなる日を願っています。


初回から濃い&熱い内容になってしまいましたが
今日はここまで。
これからもこんな感じで気まぐれに勝手に語っていこうと思います。
紡生は、講座も開講していますので、あまり具体的なお話を書くことはできませんが
布ナプや布おむつに興味を持ってもらえる内容にしていきたいと思います。
次回の“布ナプとわたし”もお楽しみに。



ブログ村に参加し始めました。よかったら応援お願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。